完熟紅ほっぺを販売(直売)するフカミファーム 紅ほっぺの特徴といちご狩りのコツ

 

果物の中でも人気のあるいちご。日本には様々な品種のいちごがありますが、スイーツの材料やいちご狩り用としても人気なのが「紅ほっぺ」です。

こちらではそんな紅ほっぺの特徴や栄養素について紹介します。いちご狩りのコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。フカミファームでは、完熟紅ほっぺを販売(直売)しております。鮮度の良い採れたて完熟紅ほっぺを販売していますので、ぜひ味わってみてください。

紅ほっぺとは 完熟紅ほっぺを販売するフカミファーム

疑問に思うカエルと電球で閃くカエル

紅ほっぺは、「章姫」と「さちのか」の交配によって2002年に品種登録されたいちごです。酸味がなく、果実が柔らかい章姫に代わるものとして誕生した紅ほっぺは、その名の通り、ほっぺが落ちるようなおいしさが特徴です。

強い甘みと程よい酸味のバランスが取れており、いちご本来の甘酸っぱさを堪能することができます。また、果実はやや大きめで硬さがあるため、しっかりとした歯ごたえも味わえます。果皮は鮮やかな紅色をしており、果心部まで淡赤色に染まった紅ほっぺは見栄えもいいため、ケーキなどのスイーツにもよく使われます。

また、春の観光シーズンに旬を迎えることから、いちご狩り用の品種としても知られております。

フカミファームでは、完熟紅ほっぺを販売(直売)しています。12月~5月にかけて毎週月曜・水曜・金曜に収穫した後、16時以降のお渡しとなりますので、予約ページより受取希望日時、購入希望パック数をお知らせください。

完熟紅ほっぺはおいしいだけじゃない!いちごに含まれる栄養素

こちらでは、いちごに含まれる栄養素について紹介します。

ビタミンC

いちごには、みかんの2倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCは美肌に欠かせない栄養成分として知られておりますが、それ以外にも抗酸化作用を持ち風邪を予防してくれます。ビタミンCは体内で作ることができないため、食事など外部から摂取する必要があります。

アントシアニン

いちごの鮮やかな赤は、アントシアニンによるものです。アントシアニンは活性酸素を減らす効果が期待でき、心臓病のリスクを抑えてくれます。練乳や牛乳などの脂質と一緒に食べることで、アントシアニンの吸収率が2~3倍までアップします。

食物繊維

いちごには、水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれております。ペクチンは便を柔らかくする働きがあるとともに、善玉菌の餌となるため腸内環境を整えてくれます。

葉酸

葉酸の含有量は、果物の中でトップクラスです。妊娠前や妊娠中の方には必須の栄養素として知られており、貧血予防にも有効です。

いちご狩りのコツ

熟していくイチゴ

紅ほっぺはいちご狩りで人気の品種です。よりおいしいいちごを狙えるよう、こちらではいちご狩りのコツを紹介します。

ヘタまで真っ赤ないちごが狙い目

完熟紅ほっぺは、根本が真っ赤なのが特徴です。数日経つと、徐々に根本の色が薄くなっていくため、完熟紅ほっぺを食べたいという方は覚えておきましょう。

中玉・小玉は超熟が多い

いちご狩りではついついつい大玉ばかり摘んでしまいがちですが、実は中玉・小玉のほうが限界まで熟れた「超熟」が多くあります。そのため、完熟紅ほっぺを狙うなら大小関係なく狙うのがポイントです。

完熟紅ほっぺを販売(直売)するフカミファーム

フカミファームでは、苗から14ヶ月かけて栽培し、ヘタの元まで真っ赤に熟した紅ほっぺを販売(直売)しております。日本百名山の一つである恵那山の麓・岐阜県の中津川市にあり、敷地内に湧き上がる天然水をたっぷり使用して栽培しております。

30年にわたる栽培の経験に基づき、できる限り農薬を使用しないよう努めているため、安心して食べていただけます。

1パック450円~小売販売させていただきますので、完熟紅ほっぺを食べたいという方はお気軽にお問い合わせください。

完熟紅ほっぺを販売するいちご農家をお探しならフカミファーム

店名 完熟紅ほっぺのフカミファーム
住所 〒508-0001 岐阜県中津川市中津川2364−736
電話番号 080-5672-7022
URL http://fukamifarm.net/
営業時間 8:00 ~ 17:00
設備・サービス 駐車場有・10台
最寄り駅 中津川駅
道順

※中津川駅からは上り坂を長く登って頂くことになりますので、

タクシー等での来園をお薦め致します。

国道19号の「松田」の交差点より坂を上って下さい。

中央道を越え、しばらく進むと右手に「松田区公民館」があり、

そちらも越えた先に当園がございます。

松田交差点からは車で2~3分ほどです。